2018.10.02切ない……。
「Yahoo!ジオシティーズ」が2019年3月末でサービス終了 #ldnews
http://news.livedoor.com/article/detail/15383313/">http://news.livedoor.com/article/detail/15383313/

いつか来るかもと思ったらついに……。マジで泣ける



1990年代後半から2000年代前半までネサフを満喫してたから
もう本当に、これで、まだ残っていたいろんな貴重なホームページ様達が
ジオシティーズ終了で一掃されてしまうと思うと
泣ける
私も2007年にジオシティーズでDグレのイラストサイト運営してたんですよ;ω;
それが初めて作った二次サイトでした
その後は広告が出ないようにしたくて忍者のホームページサービスに
引っ越した記憶があります
今(2010年ごろから)はhtmlタグを打ったり管理したりする気力も体力もなくて
ブログを使うようになりました

ジオシティーズが流行っていたころは、広告表示が少なくて
無料でサーバースペースを借りることができる所がほとんど無くて
それから、忍者ホームページや、FC2が流行ったんですよね

今はネットの中心がSNSという風潮になってしまって
pixiv、ツイッター、fasebook、インスタグラム
が『インターネット』なんだ、みたいな空気が凄いのだけど
2009年ころまではそんなこと無かったんですよね
偉そうなこと言ってしまって申し訳ないのだけど
顔写真(家族の写真も含む)や本名や住んでる場所を主張するなんて有り得なかったのが
2004年ころまでのネットなんです。
「ネット=危ないところ」って空気があって、
だから匿名とか、ネット用にアバター的なキャラ付けを自分に定義して、
リアル(現実)とは薄い壁を隔てた場所であって
ネチケットやマナーを守ろうとか、情報は選んで摂取すると同時に
自らの情報もどこまでネットへ載せていいのかを自分で考えなきゃいけなかった

ツイッターやfasebookが流行したことで、それが滅茶苦茶になってしまったけど
それもまたそういう時代があったんだよって、あとで語れるような
ときが来るのかもしれませんね
2018/10/02(07:23) | Comment:0
Secret