2016.02.21『破談・続』

⇒続きを読む
2016/02/21(01:13) | Comment:0 | TrackBack:0
2016.02.18『破談』
原作15巻の後のお話。ゼロリナ。(ガウリナを含みます)
⇒続きを読む
2016/02/18(21:31) | Comment:0 | TrackBack:0
2016.02.18再び
パン作りにはまってます
昔はまった時は天然酵母の作り方まで調べて、実践してました
美味しいけど難しいですよね天然酵母は……。レーズンを使ったのくらいしか成功しませんでした
他にも一回か二回、ドイツの黒パンを作って、美味しかったのをよく覚えてます
……どっちも十年以上前の話だけど!笑

パン作り再開したのは、家に薄力粉がたくさんあることと、節約ですー▽ー*
材料は
薄力粉、砂糖、塩、サラダ油、牛乳、卵、ドライイースト
配分は今メモしてますが、水(ぬるま湯)を入れるあたりで超テキトーになります……。
さらにめんどくさいので第一発酵しかしてません←
でも美味しいです。無塩バターとよく合うし。
2016/02/18(20:31) | Comment:0 | TrackBack:0
2016.02.16切剣エロの
切剣妄想が捗ったのでネタをメモ。
……いつも風呂入ってる時が本当に浮かびやすい。何故でしょう。いっそ風呂にパソコン置きたい。無理だけど!

媚薬を飲まされ効きすぎて「あっ、あ……もっむり……きりつぐ、はやく…ぅっ!」と自慰しながら懇願するセイバーを視姦するけど結局いれてあげるきりつぐ。優しいね!(棒)
そんなこんなでセイバーを開発し過ぎて逆にきりつぐが襲われるようになりきりつぐが困る。因果応報だね!

『憂さ晴らし』は無理矢理系だけど、最終的にラブラブになって欲しいです。
おっさんと少女(ひんぬー)ってほんとたまらんですね。
2016/02/16(22:33) | Comment:0 | TrackBack:0
2016.02.16最近

⇒続きを読む
2016/02/16(12:39) | Comment:0 | TrackBack:0
2016.02.15LOWの
邪空神ゼウスがバトーさんに似てる件
2016/02/15(05:53) | Comment:0 | TrackBack:0

⇒続きを読む
2016/02/14(22:03) | Comment:0 | TrackBack:0
めっちゃ好きで、よく聴いてます!
小説書くときは音楽かけてテンション上げるの好きで、2010~2011年はR18書く際に平沢進とサンホラをがんがん聴いてました
今はアニソン、ゲーソン、邦楽、中島みゆきさん、て感じで…。
ちなみに、苦手な音楽はジャズです
聴くだけで苛々して、体中がむずむずしてくるので、本気で苦手です。
逆に私の兄と母はジャズが大大大好きなんですが、私が小さい頃に(0~5才ぐらい?)にジャズをカセットテープでかけてたらしいんですね
それが原因じゃないかと思うんですけど(笑)
2016/02/13(23:37) | Comment:0 | TrackBack:0
SSSのラストシーンのあと。クゼについての話。素→クゼあり。『雨が降った日』と時系列で繋がってます
⇒続きを読む
2016/02/12(18:22) | Comment:0 | TrackBack:0
『雨が降った日』のプロットと、もうひとつと、SAC25話見た勢いで書いたけど途中で止まってしまった一本です
(※性的な表現が含まれますので18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい)
⇒続きを読む
2016/02/12(18:04) | Comment:0 | TrackBack:0
「僕もできるのならこんなことはしたくありません。そんなことはしたくないから僕はあの夜、あなたの大切なお仲間を殺す代わりに、あなたの体を抱きました。でもね、気づいてしまったんですよ。僕が貴女を抱いても、あなたが僕に抱かれても、僕は魔族には戻れない。人間にもなれずに、中途半端な感情と存在が、宙に浮いたように僕を苦しめるんです。苦しさを増す僕とは裏腹に、リナさんは僕を愛してくださる。
 こんな残酷なことがありますか?
 こんなに非道い話がありますか?
 僕は、貴女に愛されて、苦しんで、死ぬこともできずに、貴女がた人間を羨み、憎むんです。
 ……もうどうにもならないんですよ。僕の、貴女への愛情と憎しみも」

---------------------------
http://konpeki0515.blog16.fc2.com/blog-entry-283.html" target="_blank">『還りたい貴女へ』http://konpeki0515.blog16.fc2.com/blog-entry-283.htmlをリナ視点一人称にしました。
⇒続きを読む
2016/02/12(17:39) | Comment:0 | TrackBack:0
「Give a reason」
「Breeze」
「don't be discouraged」
「MIDNIGHT BLUE」
「Just be conscious」
「Reflection」
「I&Myself」

林原めぐみさんの歌を聴いてると
テンションあがるどころか
脳汁が出てくる……

ガンダムSEEDDESTINY連ザ2(ゲーム)でデストロイがでかい主砲を撃つときに∞ジャスティスのビームシールドで防御したときと同じ
(わかる人にしかわからん例えがwww)
2016/02/09(18:18) | Comment:0 | TrackBack:0
2016.02.04タチバト
最近はタチバト妄想が捗ってニヤニヤがとまらない。


--------
ハンガーにて。
タチコマ「あの~少佐、お願いがあるんですけどぉ~…(もじもじ)」
少佐「なぁに、また何か企んでるの?」
タチコマ「いえいえそうじゃなくて、実はボク……バトーさんとセックスがしてみたいんです!!」
少佐「」


翌日。ハンガーにて。
少佐「……というわけだから、女性型義体にタチコマのAIを積んでみたわ。直々のご指名よ。しっかり相手してあげなさい」
タチコマ(女性型義体)「わぁ~いやった~!!少佐ありがとうございます!!」
バトー「」

バトー「い、いやいやちょっと待て…!お前ら冷静になれよ、タチコマは思考戦車だぞ!?」
少佐「そんな事はわかってる。だけど良い情報収集と経験になるだろうし、何よりも……」
バトー「な、なんだよ……」
少佐「面白そうだと思って。」
バトー「……もとこおおおおおおおお!!!!」
タチコマ「バトーさん往生際が悪いですよ!もう決まった事ですし、大人しく人型ボディのボクと愛し合って下さい!まずはキスからです!」
バトー「ちょ、待て、タチコ……むぐっ」
少佐「なかなか最初から情熱的ね。さすが私が育てたタチコマだわ」

ギャラリーのタチコマ①「あ~!またバトー専用機だけ良い思いをしてる~!!少佐~、ボクたちも人型ボディに入れて下さいよ!!バトーさんとキスがしたいした~いい!!!(地団駄)」
少佐「まあ待ちなさい。まずは一機から実験中なのよ。九人いっぺんに相手するのはバトーもきついでしょう?」
ギャラリーのタチコマ②「あ、それならボクはサイトーさんが良いです!サイトーさんとキスがした~い!!」
ギャラリーのタチコマ③「ボクはボーマくんが良いです!!」
ギャラリーのタチコマ④「ボクはパズさん!」
ギャラリーのタチコマ⑤「ボクはイシカワさんが良いな~!」
ギャラリーのタチコマ⑥「ボクは少佐!」
ギャラリーのタチコマ⑦⑧「ボクたちはやっぱりバトーさんで!!」
九課メンバー「……!!!??」

少佐「……ふむ。妻子持ちのトグサと課長は除外するとして、他は全員独身だし、その配分ならなんとかなりそうね。いいわ、みんな女性型義体に入れてあげる(ニヤリ」」
サイトー「ちょ、ちょっと待て、少佐!!それは職権乱用じゃないのか!?バトーも言っていたがタチコマは思考戦車なんだぞ!?」
少佐「あら、バトーがタチコマに襲われてるのを楽しそうに見てたじゃない。自分に鉢が回ってきたら逃げようだなんて九課はそんなに甘くないわよ?」
イシカワ「そ、そういう問題じゃないだろう!俺達はバトーみたいに特殊な性癖は持ち合わせてない一般人なんだぞ!?」
バトー「おい、誰が特殊性癖持ちだ!!俺はれっきとした普通の性癖で、ただひたすら少佐に片思いしてい――むぐぐっ」
タチコマ「もうバトーさん、ちゃんとボクとのキスに集中して下さい!」
ボーマ「……おい、あれ舌入ってないか?」
パズ「何を今更」
サイトー「と、とにかく俺は御免だ。見た目は人型になるとは言え、タチコマ相手にそんな事できるか!」
イシカワ「俺も同意見だな」
ボーマ「……うーん……」
パズ「俺は構わんぜ」
サイトー&イシカワ「はぁ!!?」
パズ「タチコマも立派にゴーストを持っているし、愛や恋に性別も種族も関係無いだろう。それに、ずっと共に仕事してきた仲間だからな。それくらいの望みは叶えてやってもいい」
トグサ「パズ、お前本当に格好良いな……」
タチコマ④「さすがパズさん!!!最高です!!」
タチコマ⑦「パズさん、惚れました!!ボクもお願いします!!」
パズ「ああ、いいぜ。三人までなら俺で引き受けよう」
少佐「そうか、なら頼む。④、⑦、⑧のタチコマはパズにつけ」
タチコマ④⑦⑧「りょうか~い!」
ボーマ「俺も、二人までならいいぜ。まぁ、なんとかなるだろう」
イシカワ「おいボーマ無理をするな!だってお前は――」
ボーマ「義体化後までDTなわけがないだろう。ちゃんと知識も経験もあるさ」
少佐「なかなか頼もしいな。ボーマはタチコマ③と⑥を頼むぞ。さて残るはサイトーとイシカワだが…」
サイトー&イシカワ「!!(ずささっと後ずさる)」
少佐「知っての通りだが、今回は死なば諸共作戦だ。バトーだけを犠牲にする訳には行かない。パズとボーマも納得しているのだし、パズの言うようにタチコマへの慰安の意味もあると思え。しっかりと指名されたタチコマの相手をしろ。これは命令だ」
サイトー「……そこまで言われたら断れんな。了解だ(肩を落としつつ)」
イシカワ「……俺も命令なら従うが……少佐はちゃっかり自分を指名したタチコマをボーマに押し付けてなかったか?(小声で)」
少佐「あら?なんのことかしら?(満面の笑みで)」

そうして女性型義体に換装した八機のタチコマと九課メンバーはハンガーから去って行った……。それぞれ思い思いの方向へ足を向けて……。

バトー「ちょっと待てえええええ!!綺麗に話をまとめるなぁぁあ!!俺がまだ納得してないだろうが!!」
タチコマ(バトー専用機)「バトーさん、大好きです!これからもっともっと仲良くなりましょうね!」
2016/02/04(03:35) | Comment:0 | TrackBack:0