誘われれば、正気の沙汰とは思えない夜のダイビングにも付き合う。
誘われれば、バーで酒を飲んだりもする。
誘われれば、買い物でもどこでも一緒に行く。
そして、誘われれば、普通にセックスもする。

そんな関係なのに草薙素子と『恋人』になったことは一度もなかった。
『腐れ縁』を自称するほどの長い付き合いの仲で、一度も、だ

(※性的表現が含まれますので18才未満の方の閲覧はご遠慮下さい)
⇒続きを読む
2015/11/29(10:43) | Comment:0 | TrackBack:0
草薙素子と寝たのは一度きりだった。
なんとなく二人で仕事帰りにバーで酒を飲んで、なんとなく良い雰囲気で、冗談のつもりでアフターも誘ったら色好い返事が来た流れで、そのまま彼女のセーフハウスで夜を過ごした。
⇒続きを読む
2015/11/29(10:40) | Comment:0 | TrackBack:0
ってタイトルだけ知っててまだ見たことないんですが
どうなんでしょう……?
あと「攻殻機動家族」ってなんですか???
5.5チャンネル??
バトーさんと素子が結婚!!?
2015/11/14(12:56) | Comment:0 | TrackBack:0
がんがん書きたいのに、途中で止まりまくるから泣きそう(笑)

萌え補給のメインは攻殻機動隊S.A.C.と2ndGIG(とSSS)です
SSSを視たあとより2ndGIG最終回見たあとが一番テンション高かったですね
今SAC二週目の途中なのでまたそこまでたどり着いたら
クゼ&素子&バトーを掘り下げたいです

攻殻機動隊との出会いは意外と古い上にちょっと変わってて
2004年映画「イノセンス」を友達と映画館まで見に行ったことでした
しかもイノセンスが攻殻機動隊(1995年)の続きだと知らなくて(テレビのCMでイノセンスを知った)
終始「????」で見てました(笑)
でもサントラCD買うくらいは好きでしたね、イノセンス!音楽も映像も雰囲気も渋くて良いなぁ、と。
それから1995年押井守監督攻殻機動隊をレンタルか何かで見て、
さらにアニマックスで攻殻機動隊SACに出会ったのが2008年。
だけどここまでバト素萌えが発動したのが今回が初です
2015/11/14(11:30) | Comment:0 | TrackBack:0
素子はバトーの腕を振り払えなかった。
義体性能、身体性能はこちらが上。劣るのは単純なパワー出力だけ。
さらに仕事を含めた上下関係は素子が優位だったはずだ。
それなのに、
なぜ。

(※性的表現が含まれますので18才未満の方の閲覧はご遠慮下さい)
⇒続きを読む
2015/11/06(07:23) | Comment:0 | TrackBack:0
出島に向けて発射された核ミサイルをタチコマが防ぎ、日を同じくして身柄を確保したクゼヒデオがCIAに殺されてから二ヶ月の時が経とうとしていた。

その日、バトーは貴重な非番(休暇)を私邸(セーフハウス)で無為に酒を飲んで過ごしていた。
外は雨が降りしきっている。
テレビもつけず、つまみもあまり口にせず、ただグラスを煽っているとインターホンが鳴った。
このセーフハウスの家主がバトーだと知る者は殆ど居ない。
念のために胸元に銃を持ち玄関の覗き穴をのぞけばよく見知った女性が一人立っていた。

------------------------------------------
2ndGIG26話から二ヵ月後の話(少佐が失踪する前です)
⇒続きを読む
2015/11/06(07:19) | Comment:0 | TrackBack:0
11111gunnnnnnn3333.png
久しぶりに一軍(&二軍)がフル稼働で嬉しいけど
期間中に4万ためれるかどうかわからない…(焦)
2015/11/04(10:01) | Comment:0 | TrackBack:0