若は犬のようだと、思う。大きな尻尾を振って、綺麗な瞳を輝かせて、若を飼う『ご主人様』への忠誠と期待と愛情で若の心は満ち溢れている。私は本当に、若の『ご主人様』にふさわしいのだろうか――。

(※性的表現が含まれますので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい)
⇒続きを読む
2014/11/06(05:56) | Comment:0 | TrackBack:0