6月13日に発行した『背徳』の全文
--------------------------------------
「……っあ、……ぁあっ!」
 野崎は考えていた。
 野崎は真剣に、佐倉千代との未来を、現在を、過去を、考えていた。
 考えた結果今日もこうして千代と愛の営みに取り組んでいる。

(※性的な表現が含まれますので18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい)
⇒続きを読む
2017/01/29(11:51) | Comment:0
2016.08.31春が来る
2016年5月3日 14:33
いろいろ無自覚なままに拗れて拗れちゃった野崎くん。
春は、『恋』の季節。
⇒続きを読む
2016/08/31(02:54) | Comment:0 | TrackBack:0
2016年4月9日 01:03
クリスマスだってプラトニック を完成させたもの。
(※性的な表現が含まれますので18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください)
⇒続きを読む
2016/08/31(02:53) | Comment:0 | TrackBack:0
まだ未完成で支部へUPしたもの。完成版の『プラトニック・ラブ』とは地の文や台詞がところどころ違っています

(※性的な表現が含まれますので18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください)
⇒続きを読む
2016/08/31(02:51) | Comment:0 | TrackBack:0
私が最後にのざちよ小説を書いたのが『終わらない涙』の去年11月22日なので、約4ヶ月くらいのざちよ小説を書く作業をほとんどしていなくて、そのあいだは「のざちよ」というカプから私の脳みそが離れている時間が大半でしたから、四ヶ月経ってから「のざちよ」というカプを改めて考えてみたときに、やっぱり野崎梅太郎ってのは本当に非道い男だなぁと思ったんですね(笑)
⇒続きを読む
2015/03/27(13:32) | Comment:0 | TrackBack:0
ピクシブで公開している18本をカゲンノツキへ引越しました

≪大好きな君へシリーズ≫
大好きな君へ (R18/のざちよ)
大好きな君へ 2 (のざちよ)
大好きな君へ 3 (のざちよ)
大好きな君へ 4 (のざちよ)
後日談 (R18/のざちよ)

≪バカップル飲み会シリーズ≫
野崎家開催三大バカップル飲み会は酒乱の結婚式場でした (R15/のざちよ&堀鹿&若瀬尾)
沖縄開催飲み会第二回はバカップルとホモの告白会場でした 前編 (R15/のざちよ&堀鹿&若瀬尾&まゆみこ)

≪恋の行く末シリーズ≫
悪魔との契約 (せおのざ ※のざちよ前提)
崖から突き落とされた少女の恋
恋が始まる日 (のざちよ)

≪二度と言えない告白シリーズ≫
二度と言えない告白 (R18/のざちよ)
役目を終えたリボン (R15/のざちよ)

≪単品≫
これでもう君を、逃がさない (R18/のざちよ)
野崎くんと私がアブノーマルになった日 (R18/のざちよ)
ご主人様と犬 (R18/若瀬尾)
恋の駆け引き (のざちよ)
終わらない涙 (のざちよ)
2015/01/17(15:30) | Comment:0 | TrackBack:0
ののの野崎ぃぃぃぃいいいい……!!と叫びたい第二弾。時間軸別物。みこりんの苦悩がメイン。
⇒続きを読む
2014/11/29(06:53) | Comment:1 | TrackBack:0
『二度と言えない告白』の続きです
瀬尾、鹿島、堀先輩、御子柴も登場します
⇒続きを読む
2014/11/29(06:53) | Comment:0 | TrackBack:0
両片想いがこじれにこじれた形として書きました。『これでもう君を逃さない』と同じ系統ですが、最後まですれ違いで押し通しました。

(※性的な表現が含まれますので18才未満の方の閲覧はご遠慮下さい)
⇒続きを読む
2014/11/17(19:21) | Comment:0 | TrackBack:0
のののののの野崎ぃぃぃぃぃぃいいいい……!!!と叫びたくて書きました。
楽しかったです
⇒続きを読む
2014/11/14(05:26) | Comment:0 | TrackBack:0
『悪魔との契約』『崖から突き落とされた少女の恋』の続きです。

ハッピーエンド。
原作でのざちよがくっつかずに終わったら嫌だなと思ってこのシリーズを書きました
⇒続きを読む
2014/11/08(03:20) | Comment:0 | TrackBack:0
『悪魔との契約』の続きです。千代ちゃんと瀬尾とモブ女子と御子柴と堀先輩と鹿島くんが出てきます。野崎くんは今回出番ありません
⇒続きを読む
2014/11/06(05:44) | Comment:0 | TrackBack:0
瀬尾×野崎です
(のざちよ前提)
⇒続きを読む
2014/11/06(05:41) | Comment:0 | TrackBack:0
のざちよエロ4本目。少しだけハードになってますが基本はラブラブいちゃいちゃ

(※性的表現が含まれますので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい)
⇒続きを読む
2014/10/30(05:14) | Comment:0 | TrackBack:0
無理矢理系です。軽い拘束あり

(※性的表現が含まれますので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい)
⇒続きを読む
2014/10/17(05:24) | Comment:0 | TrackBack:0
『大好きな君へ 4』の後日談です
のざちよの2回目H話。

(※性的表現が含まれますので、18才未満の方の閲覧はご遠慮下さい)
⇒続きを読む
2014/10/17(05:15) | Comment:0 | TrackBack:0
≪あらすじ≫
御子柴が帰った後、待ち望んでいた千代の訪問に驚いた野崎は気まずい沈黙の中、何か言おうとした千代を遮って、彼女への思いのたけをぶちまける。驚く千代はそんな野崎に――。

---------------------------
これで最後です。お付き合いくださりありがとうございました
⇒続きを読む
2014/10/10(03:41) | Comment:0 | TrackBack:0
≪あらすじ≫
いきなりの質問に驚きながらも答えた御子柴に、落ち込む野崎。御子柴が訳を聞くと、野崎から「……土曜日に佐倉に告白したんだ」との言葉が飛び出して――。
⇒続きを読む
2014/10/09(13:28) | Comment:0 | TrackBack:0
≪あらすじ≫
佐倉から学校で避けられている理由がわからない野崎。部屋で一人落ち込んでいた佐倉は鹿島と結月に誘われた喫茶店で恋の相談をするが、開けっぴろげな話題と意外な佐倉の悩みに二人は驚いて――。
⇒続きを読む
2014/10/09(13:22) | Comment:0 | TrackBack:0
「月刊少女野崎くん」で
のざちよです
高校三年生になったふたりの話。

---------------------------------
野崎との『初デート』に浮かれる千代は野崎のマンションを訪れる。そうしてリビングに置かれていたモノに千代は驚き、さらに野崎が発した言葉と行動に翻弄されていくが、胸中に宿った想いから彼にある質問を投げかけて――。

(※性的な表現が含まれますので、18歳未満の方の閲覧はご遠慮下さい
⇒続きを読む
2014/10/05(00:14) | Comment:0 | TrackBack:0